足利薪能

足利薪能

足利氏の発祥地として知られる栃木県足利市。
足利尊氏が室町幕府を開いたのは、680年前の1336年。

その後、1375年頃に第3代将軍 足利義満が
観阿弥・世阿弥親子の猿楽能をご覧になったことを
きっかけに、義満や、公家・武士の庇護を受けながら
能を大成していったと言われています。

現代の能のシテ方の二つの流派、観世流と宝生流。
昭和60年から観世流も隔年で開催の『足利薪能』。

足利市の皆様のお陰様をもちまして
今回で32回目を迎えることができました。

多くのお客様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

 

第32回 足利薪能

 

番組
解説 観世流能楽師

長谷川晴彦
仕舞 老松
おいまつ
観世流能楽師

伊藤嘉章

富士太鼓
ふじたいこ
観世流能楽師

青木一郎


とおる
観世流能楽師

梅若万佐晴

舞囃子 羽衣
はごろも
和合の舞
わごうのまい
観世流能楽師

梅若万三郎

狂言 蝸牛
かぎゅう
和泉流能楽師

野村万蔵

火入れの儀
---休憩---
清経
きよつね
観世流能楽師

中村裕

日時 平成28年9月10日(土)
開場 午後4時00分
開演 午後5時00分
終演 午後7時50分頃 予定
場所       ばんなじ  けいだい

国宝 鑁阿寺境内

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

住所:326-0803 栃木県足利市家富町2220
公式サイト >アクセスの案内

 

☆ 太平記館 (まちなか)
駐車場(無料)などをご利用いただけます。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

住所:栃木県足利市伊勢町3丁目6-4
鑁阿寺まで徒歩7分

※ 雨天の場合の会場

チケット
S座布団席/S席 6,000円(税込)
A席 5,000円(税込)
小中高生 2,000円(税込)

当日券は500円(税込)増しとなります。

雨天の際の
開催場所


足利市民会館 大ホール

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

住所:栃木県足利市有楽町837

公式サイト > 交通アクセス (駐車場の案内を含む)

チケット発売 プレイガイド

足利市民会館 0284-41-2121
足利市民プラザ 0284-72-8511
太平記館 (足利市観光協会) 0284-43-3000
足利観光交流館 (あし・ナビ) 0284-73-3631

平成28年の第32回については
すでに、はがきによる先行予約を終了しています。

平成28年7月10日(日)より一般発売を開始しています。

主催 平成28年度足利市文化遺産を活かした地域活性化事業実行委員会
足利能(薪能)実行委員会
後援 足利市
足利市教育委員会
公益財団法人足利市民文化財団
公益財団法人足利市みどりと文化・スポーツ財団
チラシの
ダウンロード
第32回 足利薪能 PDFファイル ダウンロード
第32回 足利薪能 PDFファイル ダウンロード

Get_Adobe_Acrobat_Reader_DC_web_button_158x39

スマートフォンからの閲覧の場合はAdobe Acrobat Readerは不要です。

お問い合わせ 足利能(薪能)実行委員会事務局
(足利文化協会内)0284 – 44 – 4123
a-bunkyo @ 02.watv.ne.jp

 

かがり火

掲載内容の転用・転載は禁じられています。